南北線「六本木一丁目駅」より徒歩4分

「合同墓 光明」とは

一、承継者不要。子どもたちに負担を残さない合同墓です。
二、宗旨宗派不問。どなたでもご相談ください。
三、山手線内側でアクセスに優れた都心の合同墓。

お寺が永代供養する、合同で埋葬するタイプのお墓です。

港区六本木の地に開かれた歴史あるお寺です。

3つのポイント

お参りしやすい便利な場所にあります

南北線「六本木一丁目駅」より徒歩4分、日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩8分の便利な立地です。

お寺が永代にわたり管理をします

継承者不要。のこされた方に負担をかけません。永代にわたり管理をします。

檀家の強制はしません

宗教・宗派は不問。どなたでもお買い求めいただけます。購入後、お寺の檀家さんになっていただく必要もございません。

【合葬までの流れ】

step1資料請求
まずは資料請求。
step2見学予約
公式ホームページ・フリーダイヤルからご予約
いただけます。
step3ご見学
納得のいくまでご見学ください。
step4お申込み
契約は、スタッフが丁寧にご説明いたします。
step5合葬
ご遺骨をお寺にお渡し後、合同墓に合葬します。
その後、お寺が永代に管理・供養します。

お墓タイプ・価格

合同墓

合同で埋葬するタイプのお墓です。

光明[こうみょう]

光明[こうみょう]

ご遺骨を共同の区画にて埋蔵します。
お寺が永代供養いたします。

価格1霊18万円~

  • 一時保管プラン:有り(7年)
  • 生前申込:可
  • ペット埋葬:不可
  • 年間護持費:無し

合同墓の詳しい情報へ

圓林寺

圓林寺(えんりんじ)について

上杉播磨守家臣早川治右衛門の四男釋乗念法師が、元和8(1622)年西久保城山に創建、寛文6(1666)年当地へ移転した。境内には、江戸時代に活躍した俳人・与謝野蕪村や小林一茶と同時期の俳人・道元居白寿、そしてその子供である琴和の碑がある。
都市化が進んでいる六本木・麻布あたりは、かつて「麻布今井寺町」「今井寺町元町」と呼ばれ多くの寺院が存在した。その名残で今でも六本木には多くの寺院が存在している。
老若男女人種も分け隔てなく多くの人が行き交う地、六本木の地に開かれた真宗大谷派の寺院。

[圓林寺概要]

東京メトロ南北線「六本木一丁目駅
(1番出口)」より徒歩約4分

  • 名称:無量山 圓林寺
  • 宗旨:真宗大谷派
  • 創建:1622年(元和8年)
  • 住職:早川義亮

交通アクセス

圓林寺 合同墓 光明

〒106-0032 東京都港区六本木3-4-9

電車でお越しの場合

  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅(1番出口)※」より徒歩約4分
  • 日比谷線・大江戸線「六本木駅(5番出口)」より徒歩約8分

※「グランドタワー方面地上階出口」「なだれ坂方面」を目印にお越しください。

お車でお越しの方

  • お寺の1階にある駐車場をご利用ください。
  • 駐車場へは、お寺の向かって右の入口よりお入りください。
  • お寺の前の道「なだれ坂」は一方通行のため「六本木通り」からは入れません。

ページの先頭に戻る