ふんどし⼀丁で迫⼒の⽔⾏体験、3⽉1 ⽇に上京区で開催

京都市上京区の本昌寺では、3 月1 日に一般の参加者も交えて水行と祈祷の体験を行います。

【お寺で修⾏体験、寒中の⽔⾏でお清め】

水行とは、お経を唱えながら水を頭から浴びて行う修行です。仏教では六根清浄、心身を清めてケガレを払うとされています。本昌寺では15 年以上前から水行を行っており、一般の方も参加します。過去には、結婚を機に誓いを立てるため、最近悪いことが続いているのでお祓いのため、学業に励むため、根比べなどさまざまな理由で多くの方が参加され、中にはやらないと気持ち悪いというリピーターもいます。また、日本文化に興味を持った外国人の参加もありました。

水行の前は、男性はふんどし、女性は白装束になり水で口をゆすぎ身を清めます。そしてお経を唱えながら、十数杯ほどの水をかぶります。参加者は「思った以上に水は冷たかったが、頭がスッキリした」「自分自身の節目にまた来たい」などの声をいただいています。特に、寒中の水行は気迫がこもり圧巻です。

《本昌寺 三⽉⽔⾏ 詳細 》
日時: 2018 年3 月1 日(木)
13 時〜14 時30 分
場所: 本昌寺
京都市上京区出水通六軒町西入七番町341
(駐車場がありますが、状況により満車の場合もありますのでご了承ください)
流れ: 水行 → 坐禅(瞑想)→ ご祈祷 → お札とお守り授与
料金: 5,000 円(参加者様がお支払いいただく料金になります)
※ご出演者様にも水行を体験いただけます。体験の際はその旨お申し付けください。

水行体験の詳細⇒