たった30分で「失敗しない樹木葬」が分かる! 『エンディング産業展2018』で「樹木葬セミナー」を無料開催

永代供養墓・樹木葬を企画・販売する株式会社アンカレッジ(東京都港区/代表:伊藤照男)が、8/22(水)~24(金)東京ビックサイトにて開催される『エンディング産業展2018』に出展します。出展の目玉となるのは、毎月有料で開催している「永代供養墓・樹木葬セミナー」を無料で、内容も短時間で理解できるよう要点を凝縮して開催します。

【セミナー内容】
①アンカレッジの樹木葬の導入実績
②アンカレッジの樹木葬の経済性
③過去5年とこれからの5年の市場推移

【ここが違う!アンカレッジの樹木葬セミナー】
・企画から販売まで自ら経験をしているからこそ、成功も失敗も熟知
・「つくりたいお墓」ではなく「消費者が求めるお墓」を分析
・現役の住職が「お寺の未来のため」につくった会社

【セミナー開催概要】
・会場:㈱アンカレッジブース[1-24]
・所要時間:1回あたり30分
※1日5回、3日間全て開催予定

【展示会同時出展企業】
・宿坊研究会
・hasunoha
・石原和幸デザイン研究所
・てら×まち×さんぽ
・お寺の窓口

【エンディング産業展2018(ENDEX)開催概要】
・会期:2018年8月22日(水)~24日(金)
・時間:10:00~17:00
・会場:東京ビックサイト 東7ホール

(PDF:224KB)

※画像はイメージです。