高輪庭苑を手がける庭師、石原和幸先生のイベントを取材させていただきました

アンカレッジお手伝いスタッフの安田です。
道往寺の高輪庭苑を手がけていただいている、石原和幸先生の生け花イベントに参加してきました。
石原先生は、国際ガーデニングショーの最高峰である「英国チェルシーフラワーショー」で金メダルを受賞されるなど、世界的に活躍されている庭師です。

今回のイベントは、吉本興業のお笑い芸人「ラフレクラン」とのコラボ。
より多くの方々に花と緑を楽しんでもらいたいという、石原先生の想いから実現された企画だそうです。
ラフレクランの漫才風の司会進行と、ノリの良い石原先生との掛け合いで、笑いの絶えないイベントでした。

生け花を生ける前に、「ズッコケお花クイズ」と題したヨシモトらしい楽しいクイズで座学を学び、クイズの優勝者には、石原先生が目の前でつくってくださるブーケのプレゼント。
プロの手さばきは見ているだけでうっとり。優勝者の方もお喜びの様子でした。

その後、いよいよ生け花づくり。
皆さん思い思いに、素敵な生け花を生けていらっしゃいました。
生け花は初体験の私も、石原先生にアドバイスをいただきながら、素敵な作品が完成。
まわりにお花や緑があると、心が豊かな気持ちになりますね。

道往寺にも、石原先生デザインの花と緑に囲まれた高輪庭苑がございます。
お立ち寄りの際に、よろしければご覧くださいね。