品川女子学院「白ばら祭」にアンカレッジの樹木葬が紹介されました

品川女子学院の文化祭「白ばら祭」(9/17・18)にアンカレッジの樹木葬が紹介されました。

紹介していただいたのは「そのお墓、誰が継ぐの?」をテーマに出展した1年B組の皆さんです。本当にありがとうございました。

担任の長谷川先生より、「お墓は暗いもの、というイメージがガラッと変わり、多くの方にお墓や家族の在り方を見つめ直す機会を提供できた」という嬉しいお言葉もいただきました。

パンフレットもたくさん配布していただきました。
少しでも多くの方にアンカレッジの樹木葬に興味を持っていただけたら嬉しいです。

長谷川先生、そして1年B組の皆さん
この度は本当にありがとうございました。