安詳寺 久が原庭苑

久が原庭苑からのお知らせ
Information

久が原庭苑 お知らせ一覧はこちら

交通アクセス

久が原庭苑周辺路線図

安詳寺 久が原庭苑

〒146-0085 東京都大田区久が原4-4-10

電車でお越しの場合

  • 東急池上線「久が原駅」下車 徒歩で約12分
  • 都営浅草線「西馬込駅」下車 徒歩で約15分

バスでお越しの場合

JR「大森駅」から約27分
大森駅「2番乗り場」[森05]池上駅・荏原病院経由洗足池行に乗車
〜「安詳寺前」下車/15個目のバス停
JR「蒲田駅」から約16分
蒲田駅西口「2番乗り場」[蒲12]田園調布駅行(池上警察署経由)に乗車
〜「安詳寺前」下車/11個目のバス停
東急東横線「田園調布駅」から約22分
田園調布駅 「4番乗り場」[蒲12]蒲田駅行に乗車
〜「安詳寺前」下車/14個目のバス停
東急池上線「洗足池駅」から約11分
洗足池「A乗り場」[森05]大森駅(大森操車所)行に乗車
〜「安詳寺前」下車/8個目 のバス停

お車でお越しの方

無料駐車場がございます。

読み込み中...

安詳寺 久が原庭苑

安詳寺 久が原庭苑

お墓タイプ・価格一覧

※いずれのタイプのお墓もペットと一緒に眠ることができます。

個人墓(1人用)

お一人でお使いいただくお墓です。埋葬期間を13年、33年から選べます。

個人墓(1人用)桜【さくら】

【さくら】

桜の大樹の下で自分らしく眠るお一人用の樹木葬墓。

  • 費用:50万円~

詳細を見る

夫婦墓(2人用)

ご夫婦、親子でご登録いただけるお墓です。

夫婦墓(2人用)安【やすらぎ】

【やすらぎ】

花と緑に囲まれて眠る2人用の都心型樹木葬墓。

  • 費用:170万円

詳細を見る

家族墓(4人用)

4人までご登録いただけるご家族向けのお墓です。

家族墓(4人用)安【やすらぎ】

【やすらぎ】

家族との楽しい思い出と眠る4人用のお墓。

  • 費用:200万円

詳細を見る

花と眠る樹木葬とは

都心の小さな樹木葬墓「久が原庭苑」。
眠る人もお参りする人もお花畑に立つような温かい気持ちにしてくれます。

お寺の優しさ、緑の優しさ、街の優しさに包まれた都心の小さな樹木葬墓「久が原庭苑」。
久が原庭苑の樹木葬永代供養墓は桜に見守られ、
夏は竹林の青緑に涼みを受ける自然と伝統に満ちた庭苑です。

四季色とりどりの花が溢れます

安詳寺は創建400年以上の歴史あるお寺です。

香り高き竹林が時を刻みます。

現在の本堂は昭和40年に再建されました。

「花と眠る樹木葬」永代供養墓の仕組み

一人一人、家族ごとに埋葬します

ご契約の期間は、お一人お一人、またはご夫婦ごと、ご家族ごとに、
個別に墓標の下でお眠りいただきます。すぐに合祀はいたしません。

小さな墓標のした、土のなかに埋葬します

墓標は、決して大きなものではありませんが、
緑に囲まれ土の中に眠ることにこだわった樹木葬墓です。

将来はお骨を土にお還しします

ご契約されている方が全員お墓に入りましたら、一定の年数を経たのち、
お骨を骨壺から取り出して土にお還しします。

お寺が心を込めてご供養いたします

ご供養はお寺の住職が永代にわたって続けてくださいます。

【夫婦墓(2人用の場合)】

2人用夫婦墓の永代供養墓の仕組み

費用について

永代供養墓の利用につきましては、下記の費用がかかります。

永代供養料

50万円〜(区画・タイプにより異なります。)
永代供養料には以下が含まれます。

  • 区画の使用料(13年〜33年分。
    年数は区画により異なります。)
  • 墓碑
  • 永代ご供養(年1回の合同供養祭)

納骨手数料・諸費用

  • 納骨手数料 30,000円(税別)
    納骨時に頂戴致します。
  • 彫刻費用  50,000円(税別)
    完成時に頂戴致します。
  • 追加彫刻・特別な墓標の制作(3万円〜個別お見積り)

年間護持会費

ご契約の方がご存命の間は年間護持会費(管理費)を頂戴します。(年間3,000円〜)

ペットのお墓

  • すべてのタイプでペットと一緒に眠ることが出来ます。
  • ペット埋葬の際には、埋葬手数料30,000円(税別)がかかります。
  • 「桜」へのペット埋葬の際は埋葬手数料30,000円と骨壷代などの諸費用50,000円(税別)が必要です。
  • 「安」「奏」にはペットのお名前が彫刻できます。「桜」にはペットのお名前の彫刻は出来ません。

ご契約の流れ

  1. 1ご見学
  2. 2仮申込み
  3. 3本申込みご入金
  4. 4墓所使用許可証受け渡し
  5. 5彫刻デザイン
  6. 6墓碑完成

お申込みに必要な書類等

  • お申込みする方と納骨予定者の続柄がわかる戸籍謄本または住民票
  • 運転免許証・保険証などのご本人様確認書類
  • お認印

安詳寺について

閑静な由緒ある邸宅街である久が原に400年の歴史をもつ長久山安詳寺。
伝統的な本堂と玉砂利の境内、客殿から望む日本庭園を持つ穏やかな空間。
久が原庭苑の樹木葬永代供養墓は桜に見守られ、
夏は竹林の青緑に涼みを受ける自然と伝統に満ちた庭苑です。

安詳寺の外観写真

安詳寺の歴史

安詳寺(あんじょうじ)は、寛永6(1629)年に安詳寺日憶上人により開山されました。古くから「赤門のお寺」として地域に親しまれ、現在も御会式(おえしき)などの行事や大きな桜の木、涼やかな竹林は人々の心の拠り所となっています。

年間行事

3月彼岸中日 春彼岸会法要
4月8日 灌仏会(花祭り)
7月10日 施餓鬼会
9月彼岸中日 秋彼岸会法要
10月7日 鬼子母尊神御会式
10月26日 宗祖日蓮上人御会式
12月22日 妙見祭(星祭)
毎月7日 鬼子母神御題目講

住職 小島 知広

1962年、東京都生まれ。立正大学卒業後、インドで断食行と600キロの平和行進を行う。2006年よりラオス、カンボジアの学校建設に携わるうちに、アジアの貧困諸国で自立支援を行う四方僧伽(しほうさんが)に参加。2011〜2014年、代表を務める。現在、ミャンマー/ビルマ御遺骨帰國運動の共同代表、GMCグレーターメコンセンターの理事長として活躍している。

安詳寺概要

閑静な住宅街に位置する安詳寺。
桜の名所として地元で愛されています。

  • 名称:長久山 安詳寺
  • 宗旨:日蓮宗
  • 本尊:阿弥陀如来像
  • 創建:寛永6年(1629年)
  • 住職:第20世 小島知広
  • 安詳寺のイメージ写真
  • 安詳寺のイメージ写真

よくあるご質問・お客様の声

よくあるご質問

ほかの墓地からお骨を改葬してもよろしいですか?

はい、可能です。お墓が故郷にあって、お参りが大変という理由で改葬をご希望される方も多数いらっしゃいます。改葬の際には役所などでの手続きが必要となります。

お墓の承継者がいなくても申し込めますか?

はい、お申し込み出来ます。お墓の承継者がいなくても無縁にはせず、この地で期限なく供養・管理を行います。

遺骨は何人分入りますか?

タイプによって異なります。1人用の個人タイプから4名様向けのファミリータイプまでございます。

見学がしたいのですが?

土日祝日を含む毎日9時から、最終受付を16時(11月〜1月は15時半)とさせていただいております。ご連絡の上、お越しいただけるとご案内がスムーズです。
フリーダイヤル 0120-979-301

護持会費の支払い方法は?

1人用3,000円、2人用10,000円、4人用15,000円の寺院維持費をそれぞれ金融機関口座からの自動引き落としで、毎年お納め頂きます。

申込みには何が必要ですか?

  1. お申込みする方と納骨予定者の続柄がわかる戸籍謄本または住民票
  2. 運転免許証・保険証などのご本人様確認書類
  3. お認印

お寺の檀家にならなくてはいけないのでしょうか?

いいえ、入檀や改宗を強制したり義務づけることはしていません。

戒名をすでにいただいていますが、変える必要はありますか?

いいえ、その必要はありません。
すでに戒名をお持ちの方はもちろん、戒名がない方でも結構です。また、改めて戒名を授かることもできます。

駐車場はありますか?

はい、21台分の駐車スペースがあります。久が原庭苑の見学、お参り、法要などでお越しの方はご利用いただけます。

久が原庭苑では、年忌法要の案内を送ってくれますか?

はい、年忌法要をお忘れになる方もいらっしゃるので、お手紙でご案内を致しております。

お客様の声

東京都江東区 40代女性
(ご両親と娘夫婦のお墓を購入)

以前は千葉の方にお墓がありましたが、遠方であることもあって、父が亡くなったことを契機に久が原庭苑の樹木葬墓に申込みました。以前の墓所では管理するお坊様と良い関係を築けなかったのですが、安詳寺のご住職は、宗教不問で受け入れてくださっているのに、丁寧にお話をしてくださるので、とても安心しました。

【久が原庭苑/家族墓(4人用)】

東京都世田谷区 70代夫婦
(ご夫婦と息子様のお墓を購入)

先立った息子は私たちの菩提寺とは異なる宗派だったため、どこのお墓に埋葬すべきか迷っていましたが、久が原庭苑ではどの宗派の方でも受け入れるとおっしゃってくださり、とても安心しました。息子を受け入れてくださったお寺・ご住職を、心から信頼しています。

【久が原庭苑/家族墓(4人用)】