新着情報

アンカレッジの樹木葬・納骨堂 秋の見学月間 9月1日火曜日から9月30日水曜日

(公財)全日本仏教会に賛助会員として入会しました

株式会社アンカレッジはこの度、公益財団法人全日本仏教会の理念「仏陀の和の精神を基調とし、真に時代に即応する活発な全一仏教運動の展開と仏教による国際文化の交流を促進し、もって仏教文化の宣揚と世界平和の進展に寄与する」に賛同し、賛助会員として入会いたしました。

当社理念「お寺のある暮らしをつくる」にもとづき、これからもより一層、お寺の支援に尽力してまいります。

 

【公益財団法人全日本仏教会※ について】 ※ホームページより抜粋

現在、日本には約75,000の伝統仏教の寺院、教会、布教所等があり、それらの多くはいずれかの宗派や教団に所属しています。全日本仏教会は、その中の主要な59の宗派、37の都道府県仏教会、10の仏教団体、合計106団体(平成30年11月現在)が加盟している、日本の伝統仏教界における唯一の連合組織です。広く社会に向けて、仏陀の「和」の精神を基調に、仏教文化の宣揚と世界平和に寄与することを目的として今日に至っております。

本会は1900(明治33)年、国家の宗教統制に反対して結成された「仏教懇話会」に淵源を持ち、「大日本仏教会」「日本仏教連合会」等を経て、1957(昭和32)年に財団法人全日本仏教会となり、2007(平成19)年8月には財団創立50周年を迎え、2012(平成24)年4月より新たに公益財団法人としてスタートいたしました。

また、神道・キリスト教・新宗教の連合体と共に、公益財団法人日本宗教連盟を構成し、仏教界を代表して他宗教と連携をはかり、政府等官公庁への窓口としての役割を果しております。さらには、WFB(世界仏教徒連盟)に加盟して海外の仏教徒との交流窓口になるとともに、各国の諸宗教とも協力して世界平和に貢献しております。

ページの先頭に戻る